• 伊藤博文命名 蔵座敷の老舗 四山楼。

    四季の恵みを大切におもてなしの心をそえて

お料理

日本料理の味と風情をご堪能下さいませ。

ご接待、ご慶事、ご法要、ご結納、歓送迎会などの
各種お集りに是非ご利用下さい。

お料理の詳細へ

お節

一陽来復、御節料理

お料理の詳細へ

お部屋

蔵座敷は床の間に銘木を組み、
地袋には湖水のほとろで遊ぶ唐人の姿が見られます。

伊藤博文が2階奥座敷から望む四方の山々を見て名付けられた「四山楼」。
広々とした大広間や重厚な奥座敷から望む庭園は、四季折々の姿を楽しむことができます。
そして、欄間に彫られた中国梁代の詩「木玄虚海賊」(ぼくげんきょかいふ)には、
いにしえの船乗り達による太平洋漂流の冒険譚が、海の神秘さとともに雄大に描かれています。

大広間

120名様前後のご利用が可能です。
※100名様までイス・テーブル席の対応もできます。

中広間

30名様前後のご利用が可能です。
※イス席の対応もできます。

紫の間

8名様前後のご利用が可能です。

蔵の間

3名様~20名様まで
※イス席の対応は12名様までご接待はもちろん、ご結納、結婚式、ご仏事にもお使い頂けます。

お部屋の詳細へ

蔵座敷で行う婚礼 古式の三三九度の結婚式

婚礼の詳細へ

伊藤博文公命名 蔵座敷の老舗 四山楼

四季の恵みを大切におもてなしの心をそえて

百四十余年前、
階上より四方の山々を眺め「四山楼」と名付けた伊藤博文公。
歴史を語る重厚な蔵座敷、閑静な庭に囲まれた離れ。
ゆったりとした構えの大広間で心行くまで、日本料理の味と風情をご堪能くださいませ。
各種お集りに是非ご利用下さい。

お料理の詳細へ

四山楼ギャラリー

ギャラリーへ

四山楼

023-622-0043